• Voicyを西野亮廣君を、ご存知ですか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.407バックナンバー 2020.05.21

おはようございます。山西です。

さて、今日もブランディングがテーマです。

「Voicy」という「声のブログ」と言われる、
Voiceメディアをほとんど毎晩就寝時に聞いています。

西野亮廣君の番組をよく聞いているのですが、
昨日かな、彼が面白いことを言ってました。

「美少女イラストレーター」を名乗るある方への、
アドバイスがブランディング的な示唆に富んでいて
面白かった。

彼曰く、

「美少女かぁ、少し幅が広いなぁ?しばらくは、
不自由になる縛りを作った方が良いかもしれないねぇ。
今のままでは、敵が多すぎる…………。
縛りが新たな個性を生むんじゃないかなぁ。」等々……。

焼き鳥屋で言えばこんなとこかな?

「何々、焼き鳥屋やるんだ!備長炭を使い、本格的なねぇ?
でも、それって普通じゃん!それより、
もう少し個性出した方がいいんじゃねぇ?

女性限定の、フレンチ焼き鳥とかイタリアン焼き鳥とか?」

ブランディングというよりは
マーケティング的な感じもしますが、
にじみ出る「らしさ」を考えることより、
受ける「らしさ」、注目される「らしさ」を考える
ということですね。

こんな風に考えると、
ブランディングは全然難しくないね。


それでは、今日はこの辺で。