• ブランド体験を与えてますか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.402バックナンバー 2020.04.16

巷は、コロナで大騒ぎですが、
出来るだけの自粛をしながら、
今出来ることを、粛々とやっていきましょう。

ブランディングの行き着く先は、
そのブランドに対する高い評価や
信頼の先にある「好意」です。

もはやそれは理屈を超えています。

そこまで行くまでには、
数多くのブランド体験があるはずです。

私の場合で言えば、Appleです。

仕事で使うMacであり、iPhoneです。

その広告のセンス。使い勝手。
美しいプロダクトデザイン。
完璧なパッケージ。
スタイリッシュな店舗。
フレンドリーはスタッフ…………。

その全てのブランド体験が、
私がApple信者になるためには
必要だったのです。

とにかく首尾一貫。
徹底した価値観の表現。
気を抜かない、
手を抜かないこだわり。

ブランドを維持するのは
容易ではありません。

どこでも出来ることではありません。

だから、価値があるのです。

あなたのブランドは、
どんな体験を提供していますか?

それでは、今日はこの辺で。