• そのブランディングに「ストーリー」はあるか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.401バックナンバー 2020.04.09

手掛けた「ブランディング」で、
大きな成功をおさめた仕事を振り返ると、
ある共通点に気づかされる。

それは、創業にまつわる
「エピソード」であり、
トップの魅力的な「キャラクター」であり、
極めて固有な「ヒストリー」だ。

それは、印象深く記憶に残り、
そのブランドをよく理解でき、
誰かに話したくなる「ストーリー」だと、
ハッキリ言える。

日本を代表するラーメンチェーンになった
幸楽苑さんや、あっという間に上場した
ガリバーさん等が、その代表例だ。

詳細は話せないが、それはまさに
希有な「ストーリー」であり、それが
大きな力になったことは間違いない。

機械のスペックのような特徴では
心は動かないし、
そんな平坦なプロセスからは、
感動を生む商品は誕生しない、
と言うことなんだろう。

さぁ、あなたの「エピソード」を
聞かせてください。
魅力的な「キャラクター」は誰ですか?
どんな「ストーリー」をお持ちですか?

それでは、今日はこの辺で。