• ブランディングを真面目に考えましょう!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.389バックナンバー 2020.01.07

みなさんおはようございます、山西です。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて今日もブランディングがテーマです。

ネットの普及により、消費者の購買行動に
大きな変化が起こっている今、あらためて
ブランディングの重要性が叫ばれています。

ブランディングは一言で言えば、
差別化に他なりません。
他にはない独自のコンセプト・魅力を、
強く訴えることです。

その認識の第一歩は、簡単なことです。
お客様を知り、己を知り、競合他者を知る
ことです。

そうすれば、自ずと打ち手は見えて来ます。

しかし、この簡単な、当たり前のことが
ちゃんと出来ていない企業の何と多いことか!

だから、売れないのです。
当たり前です、あなたの商品を買う理由が
見つけられないからです。

あなたの商品を買う理由を、
誰が言ってくれますか?

それは、あなたしかいないのです。

ブランディングとはそういうことなのです。

お客様の立場にんり、あなたの商品を買う理由を、
10でも20でも列挙してみて下さい。

そうして、それを既購入者にみせて
「あなたはどれに」同感しますか?と聞いてみて下さい。

ブランディングはここから始まります。

今日は、このへんで。