• 最低これだけはやらないとやばい!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.379バックナンバー 2019.10.15

商売柄、いろんな店(物販店や飲食店等)に行くと、
その店の店内でどういうコミュニケーションが
行われているか、気になります。

内装やインテリア等に気を使う、
ブランディングこともありますが、
一番気になるのが、店員のトークや
所作によるコミュニケーションと、
店内POP(言わば張り紙)を使った
店内コミュニケーションです。

先日、あるレストランに行ってきました。
食事は美味しかった。100点ではないですが、
80点位は上げられると思いました。

コースの食事が運ばれてくる度に、
簡単なメニュー説明がありました。
笑顔が基本だし、説明は丁寧。
一見、問題は無いように見えます。

しかし、見方を変えると、
一方的な説明で、会話を拒んでいるように感じました。
説明をして、さっと帰って行く。
クールすぎて、お高くとまっていると感じる人も
いのるのではないかと思いました。

メニューや店内POPがなく
(メニューはリクエストすれば持ってきてもらえる)、
店の情報、コミュニケーションが一切ない。

そうなのだ、この店の欠点は、
コミュニケーションがないことなのだと気がついた。

だから、あぁ、楽しかった!という感動がない。
誰かに話したいという、材料を持って帰れない。

だから、もう一度来たい!という気持ちにならない。

飲食店は美味しいだけでは、繁盛店にはなりません。

物販でも飲食でも、
あなたのお店から商品以外に、自慢できる
他の魅力がありますか?
お客様とのコミュニケーションは充分ですか?

気がつけば簡単なことです。
お店の中で、お客様とのコミュニケーションを
増やしましょう、魅力的なモノにしましょう。

それでは、今日はこのへんで。