• 出来るだけ早くブランディングを!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.378バックナンバー 2019.10.08

こんにちは、山西です。
ラグビーが相変わらず熱いですね。

さて、今日もブランディングの話です。

ブランディングの仕事をしていると、

お客様から良く質問の中で、

「ブランディングって、

そこそこ大きな会社がするものでしょう?」

というものがあります。

結論から言いますとこれは全くの誤解です。

というより、むしろ早ければ早いほど、

つまり企業規模が小さければ小さい時ほど

やるべきだと言えます。

社歴を随分と重ねてからやるとなると、

それまでに蓄積した、知名度やイメージを

変えることにもなるので、

手間も費用もかかります。

名刺や封筒等はまだいいですが、

店舗や看板等、金額がかさむアイテムを

作り変えることにもなるので、

手間と費用がかかります。

ですから、ブランディングの必要性を

感じているのであれば、出来るだけ早く決断し、

実施することが得策です。

今後はさらに差別化が必要な時代です。

ブランディングは避けて通れません。

さぁ、早く決断しましょう!なんなりとご相談下さい。

それでは、今日はこのへんで。