• コンセプト命!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.375バックナンバー 2019.09.17

こんにちは、山西です。
さて今日は、みなさんご存じのあの会社の話です。

ファンケルという無添加の化粧品や
健康食品(サプリメント)等で
有名な会社があります。
愛用の方もいるかも知れません。

そのファンケルの創業のきっかけは、
当時の社長(現会長)池森さんの奥さんの
化粧品での皮膚障害。

調べてみると、化粧水は非常に傷みやすいので、
防腐剤や酸化防止剤、殺菌剤など様々な添加物が
入っており、それに対するアレルギーであることがわかり、

「1カ月以内で使い切れる分量を小さな容器に入れて、
売ればいいのではないか」。

そうすれば肌に有害な保存料を使わなくて
済むと思い、実際につくり、まずは奥様に使ってもらい、
友人知人のからの好評を得て、商品化に繋がったそうです。

かように、ブランディングには
社会的な使命感や個人的な想い、
そして、明解なコンセプト(無添加化粧品)が需要です。

ちなみに、社名の「ファンケル」の由来は
「ファイン・ケミカル」
(日本語で『混じりけのない化学製品』)
を簡略したものだそうです。

さぁ、あなたの商品に
明解なコンセプトはありますか?

それでは、今日はこのへんで。

ファンケルという無添加の化粧品や
健康食品(サプリメント)等で
有名な会社があります。
愛用の方もいるかも知れません。

そのファンケルの創業のきっかけは、
当時の社長(現会長)池森さんの奥さんの
化粧品での皮膚障害。

調べてみると、化粧水は非常に傷みやすいので、
防腐剤や酸化防止剤、殺菌剤など様々な添加物が
入っており、それに対するアレルギーであることがわかり、

「1カ月以内で使い切れる分量を小さな容器に入れて、
売ればいいのではないか」。

そうすれば肌に有害な保存料を使わなくて
済むと思い、実際につくり、まずは奥様に使ってもらい、
友人知人のからの好評を得て、商品化に繋がったそうです。

かように、ブランディングには
社会的な使命感や個人的な想い、
そして、明解なコンセプト(無添加化粧品)が需要です。

ちなみに、社名の「ファンケル」の由来は
「ファイン・ケミカル」
(日本語で『混じりけのない化学製品』)
を簡略したものだそうです。

さぁ、あなたの商品に
明解なコンセプトはありますか?

頭を抱えることも、社員を怒鳴ることもなく、
「それを売ってください」と言わせる戦略、
それが「ブランディング」です。

何なりとご相談下さい。まずはメールでお申し込み下さい。
yamanisi@f-l-e-x.co.jp


それでは、今日はこの辺で!