• 引き算は得意ですか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.371バックナンバー 2019.08.08

こんにちは、山西です。
テレビ・マスコミは小泉進次郎さんの
結婚でもりあがってますね。

さて、今日もブランディングです。

自分のブランディングを考えるとき、
多くの人は自分に何が足りないんだろう?
と考えがちです。しかし、これは間違いです

ブランディングは引き算の結果です。
「やりたくないこと」「不得意なこと」
「他の人が上手くやっていること」等を、
どんどん引いて残ったものが、
あなたのブランディングの原石なのです。

つまり、足りないのではなく多すぎるのです。

例えば、イタメシ屋をやろうとしたとき、
やりたくないこと、やりたくないメニューを外します。

不得意なメニューはやらない。自信あるものだけに絞る。
同じ地域で定評のある方がいたら、同じメニューはやらない。

で、残ったメニューを全勢力を傾けて磨く。

凄く、怖いことですが、こんなところからしか
強力なブランディングは生まれないのです。

いかがでしょうか?

ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ。

それでは、今日はこのへんで。