• あなたはただ者ですか、それともただ者ではありませんか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.369バックナンバー 2019.07.10

みなさんこんにちは、山西です。
最近ネットを見ていると、動画マーケティング花盛りですね。
5Gの時代が間もなくですからなおさらです。
みなさん今から学習を進め、準備をしておきましょう。

さて、今日もブランディングの話です。

最近特にこう思います。
ただの〇〇〇〇〇では、
食えない時代になったなぁ、と。

〇〇〇〇〇に入るのは何でもいいです。
商品でも、商店でも、会社でも……………。

ただのシャンプー。ただの掃除機。ただのマグロの刺身……。
ただの八百屋、ただの鞄屋、ただの居酒屋……。
ただの歯医者、ただの水道屋、ただの住宅会社……。

ただの〇〇〇〇〇では、仕事がなくなりつつあります。

まぁ、どちらかというと珍しい、
そんなにはいない我々、
デザイナー・広告プランナー・コピーライター・
WEBデザイナー等々のカタカナ職業でも、
いまやただのそれでは仕事がこなくなりつつあります。

この傾向は一段と強くなるはず。
「ただの」じゃない「何か」を見つけて磨くこと、
それをブランディングと言いますね。

ブランディングがしっかりしていない企業は
早晩、苦労することになるでしょう。

心配な方は、ご相談ください。
読者の方は、お題はいりません。(笑)

それでは今日はこの辺で!