• ブランディングを優しく考える。
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.366バックナンバー 2019.06.19

みなさんこんにちは、山西です。
昨夜の地震はびっくりしましたね。

さて前回はブランド品の原価等の話と、
何を価値と決めてお金を頂くのかという話を書きましたが、

今日は、私の最近のブランディングの考え方です。

最近は企業のブランディングを考えるとき、
そのブランドとお客様との間のストーリーを考えます。

そのお客様は、このブランドにこんなイメージを持ち、
こんなことに期待をして、こんなことをしたら喜んで
頂けたり、こんなことをしたら嫌いになったりする………。
そんなところに思いを馳せてブランディングを考えます。

そのお客様にこの商品を見せたらこんな所が気に入り、
こんな説明をすれば、こんな独自の魅力を伝えれば、
それを高く評価してくれて、購入して頂けるはずに違いない。
そして、アフターフォローでこんなこともして上げれば
とても喜んで頂けるだろう………………と。ストーリーを考える。

売ろうとすると難しくなります。
お客様が期待しているブランドのあり方を
ストーリーで考え、それを楽しく明るくお話しする。

最近はあまり難しく考えず、
ブランディングとはこういうことなんだろうと考えています。

それでは、今日はこのへんで。