• これは使わないと!!!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.352バックナンバー 2019.02.20

前回のアンケートに続き、本来の
テーマから少し脱線します。

今日のテーマは、本の読み方です。

みなさんはどのように本を読んでいますか?

私の場合は、今の方法にたどり着くまでは、
蛍光ペンを片手に目を走らせ、
大事だと思ったところ、後々必要になりそうな
ところに傍線を引く……………。
こういうやりかたを、何十年とやって来ました。

しかし、この方法の場合、その本を再度読んだり
調べない限り、傍線を引いたときの感動や思いは
蘇らず、それどころか傍線ヶ所さえ覚えていない、
ということが当たり前になります。

うーーーーーん、この悪癖をなんとかしたい!と
思っていたところに、スマホの登場と進化です。

で、最近の読書スタイルは、スマホを傍らに置き、
iPhoneの場合、標準の「メモ」といアプリを
立ち上げておき、音声入力モードにしておきます。

そうして本を読み始め、これは大切だ!これは次の
企画書に使える!!ここは今度朝礼でみんなに
紹介しよう!!という所を順次読み上げ入力して
行きます。精度はなかなかのもんです。誤字が
あっても極わずか、簡単に直せます。
この手軽さから、1冊の本でかなりの量のポイントを
集約することが出来ます。

これは、読んだことの記憶も高まるし、確実に
買った本が役にたっているという満足感もあるし、
人がいるところやうるさい所では出来ませんが、
絶対オススメの方法です。

ぜひ、やってみてください。


さて、今日はこの辺で。