• これは面白い!安い!効果がある!!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.337バックナンバー 2018.10.10

さ、今日は正念場セルビア戦です。
今日も粘りで頑張りましょう。

今日はモノを売るバカ2という本からの
抜粋です。前著がかなり売れたので、
作家・書名を知ってる方も多いでしょう。

あなたが農家だと想像してみてください 。

栽培した小松菜を売ろうとする時 、
何を訴求しようとするでしょう 。

味 ?製法 ?価格 ?栄養 ?
普通に考えるとそんなところですよね 。

ある農家はこんな風に考えました 。

「小松菜にヘヴィメタルを聴かせたら
何かが起こるかもしれない 」

パン工場でクラシック音楽を聴かせて
発酵させると甘みが増した 、
という話をテレビで見たからです 。

ひょっとしたら 、
ヘヴィメタルを聴かせた小松菜も 、
味が変わったり 、鉄分などの栄養分が
増えるかもしれない 。

実際に毎日 、
爆音を聴かせて小松菜を育ててみました 。
残念ながら 、そうやって育ててみても 、
味は変わらず 、栄養分も増えませんでした 。

しかし小松菜にヘビメタを聴かせる様子を
ユ ーチュ ーブにあげ 、残念な結果とともに 、
「メタル小松菜 」という名前で
売り出したところ 、飛ぶように売れたのです 。

わざわざ 、味も栄養分も変わらないと
訴求しているのになぜでしょう ?

ヒントは 「メタル小松菜 」のパッケ ージに
書かれたキャッチコピ ーにあります 。

行こうぜ味覚の向こう側へ。

そう 、この商品は 「味覚 」 「品質 」 「栄養分 」
などの理性を超えて 、人の感情を揺さぶる
ことに成功した 。だから売れたのです 。

以上抜粋。

少し荒唐無稽の所がありますが、ネーミングや
YouTubeに上げるところなど、秀逸なアイデア
もあります。

当たり前のモノを当たり前の方法で売らない!

頭を絞る、既成概念にとらわれない、
予算が限りなくゼロに近い、小が大に勝つ方法です。

さて、今日はこの辺で。