• SNS活用は始まったばかり!!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.335バックナンバー 2018.09.26

柔道の快進撃が続いていますね。
最近はテレビなどで選手のキャラクターに
触れることも多く、目が離せませんね。

さて、今日はSNSの実態についてです。
ヤマシタマサトシさんのブログから引用

一体利用率はどの位なんだろう?

Facebook
国内月間アクティブユーザー数:2,800万人(総人口比22%)
男女ともに40代が一番多く利用していて、
だいたい生産年齢人口の3-4割くらいが登録ユーザー。
でもアクティブに使っている人はもっと少ないような気もする。
※アクティブユーザー数とは特定期間中にサイトを訪問した
利用者数です。計測方法により重複したりするので、
必ずしもその人数であるというわけではないですが
1つの大きな指標になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitter
国内月間アクティブユーザー数:4,500万人(総人口比35%)
男女ともに20代と40代が多くて、なぜか30代が谷間の
ように利用者が減っている。50代、60代はfacebookと
比較しても顕著に利用者が減る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LINE
国内月間アクティブユーザー数:7,600万人以上(総人口比59%)
LINEの媒体資料からひっぱったので、ちょっと盛ってないか?
と思う数字ですね。そもそもLINEってSNSなのか?
でもLINE@のビジネス利用は確かに効果が期待できると
某コンサルさんから小耳に挟んだし、SNSと言えばSNSなのか。。。
年齢別では意外なことに40代が高くて、
ついで30代、20代、50代、60代、10代と続きます。
10代は人口比だと人数が少ないので全体だと貧弱ですが、
10代の中では80%がLINEを利用しているとデータに
上がっているので意外に使われているのかもしれない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Instagram
国内月間アクティブユーザー数:2,000万人以上(総人口比15%)
意外なことによく耳にする割にはユーザー数が
まだまだ少ない印象。まだアーリーアダプター→
アーリーマジョリティの段階なのかもしれないです。
利用者数の割りにはアクティブ率は高めで、
全体見ても20代が一番多くて次に30代、40代と続いて
50代になるとガクッと減る。
ここら辺はヴィジュアル重視のフォトジェニックSNSなので、
リテラシーの壁があるのかもしれません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SNSって社会のほんの一部分
ここまで見て気づくと思いますが、SNSって
総人口1億2600万人のうち、ほんのちょっとだけの
利用者層なんですよ。ほんと、先っちょだけって感じです。
しかも自分のタイムラインって、
その先っちょだけのさらにひとつまみ。
つまり、SNSで僕らの目の前に見えている景色って、
ぜんぜん社会そのものじゃないんだよって事です。
SNSで何かをして有名になる!とかを見ていると
世の中全部に対して有名になれているような気に
なっちゃいますが、そんなことはないんです。
SNSでのインフルエンサーって、それ誰?
っていう知らない人の方が多いのが現実です。

最後に企業の利用について書いておきますね。

インフルエンサーマーケの終焉
日米42社に対してSNSマーケのインタビュー
とったぜ!という事で、その結果と考察が書かれています。
重要なところだけ要約しておきますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■企業におけるSNSの活用状況
・活用している 63%
・今後やりたい 35%
・興味ない 2%

■企業におけるSNSの活用成果
・成果を得られている 32%
・成果を得られていない 54%
・その他 14%

■やりたい企業の課題
・SNS担当をつけるだけの人的資源の余裕がない
・SNS運用の知見がないのでやり方がわからない

■やっている企業の課題
・半数以上の企業は狙った成果が得られていない
・効果測定や指標が曖昧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・こんな感じですね。

まだまだの利用者数ではあるけれど、
活用している企業も結果を出している企業も
意外と多いというのが印象ですね。

今のところは余り期待せずにコツコツとノウハウを
蓄積し、3〜5年後を楽しみに待つという感じですかね。

今日はこの辺で!