• こんなべんりなもん、使わなきゃ。
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.319バックナンバー 2018.05.31

昨日は体調を崩し済みませんでした。
一晩しっかり寝て復調しました。

今日はLINE WORKSがテーマです。
参考にしたのは眼鏡のZoff。

導入のきっかけは3つ。
この3つが極めて現実的で
参考になります。

グローバルを含めて200店舗以上、
1800名超もの従業員がいる中で、
働き方の課題が3つ出てきました。
1つ目は、安否確認を含めた本部、
店舗間・個人間での連絡が行き届かない
という問題です。1,800名超への
連絡手段や、接客などのノウハウを
共有する手段、コミュニケーションに
課題がありました。この整備に最適
だったのがLINE WORKSでした。

次が、
店舗の電話回線が社内連絡で
占有されてしまうことにありました。
電話は1店舗につき1回線のみなので、
本部からの連絡など社内でやりとりをしていると、
回線が埋まってしまいます。
社内の通話中で、お客様からの電話が取れない
というのは、本意ではありません。
よって、本部とのコミュニケーションは
別のチャネルで行い、電話はお客様からの
ご連絡のみに空けておきたいと考えていました。

この当たりは店舗数にかぎらず切実な問題です。

3つ目は「電話以上 メール未満」の
コミュニケーションの必要性。
つまり電話ほど緊急ではない、
密にメールのやりとりをする状況でもない、
コミュニケーションを行うのにちょうど良い
方法がなかったということです。
今後もグローバルに進出していくにあたり、
このコミュニケーションをどのように実現
していくかが課題となっていました。例えば、
メガネの並べ方にも戦略があるのですが、
全店舗で標準化されているかどうか確認したい
場合に、LINE WORKSであれば商品が並んでいる
状態を写真に撮って報告してもらうことが
簡単にできるのでは、と思っていました。

この3つめも非常に現実的な問題です。

大きく分けて上記の3つがZoffさんの
LINE WORKS導入のきっかけです。

どうですか、多店舗展開のZoffでなくても、
考え方ひとつ。社内でLINE WORKSの使い方の
ブレストから始めたらいかがでしょうか?

相談に乗りますよ。


今日はこの辺で。