• パン屋を始めてみませんか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.313バックナンバー 2018.04.25

こんなパン屋がなりたつなんて、
時代だなぁ。
ひょんなことからネットで見つけた
パン屋さんの話です。

この店の考え方、戦略・戦術が面白い。

店舗名はパンと日用品の店「わざわざ」です。
所在地はなんと長野県東御市御牧原。
周りには人家がポツリポツリあるだけの
山の上の長閑な環境の場所に、
パンと日用品の店「わざわざ」を
1人で開業したそうです。

この店の成長のポイントにSNSが大きく
関わっています。

2009年に1人で始めた時の
年商は200万円。
法人化初年度の2017年の
年商は1億7千万円を
超えたというのが現状の大まかな
ストーリーです。
実店舗とオンラインストアの2頭立てです。

なんで、こんな辺鄙な所で成長が…………?

この質問への代表の答えは、

1. 時代に合わせて
プラットフォームを変更してきたから。

移動販売→自宅店舗→イベント出店→店舗建設
※それぞれがその時の必然だったようです。

2. コンテンツの品質向上を
常に目指してきたから。

品質向上→品質訴求力の向上=SNSの活用

2008/5ブログ 2011/10Facebook
2013/1インスタグラム 2017/10LINE
というように、田舎故、小企業故、
SNSをメインに据えた情報発信

3. 1.2と同時に新しい
会社組織を作っていったから。

ヒエラルキーのある
従来の組織になじめず、
自分・自分たちの価値観で
組織作りをおこなった。
新しいコンセプトの会社には
新しい入れ物が必要だったのでしょう。

ネットでこのコラムを見つけ読んで、
店に行ってみたい、代表に会いたい、
と切に思いました。

サイトを見たらほんとに魅力的。

これからは大企業ではなく、
魅力的な小企業の時代です。

この店は必ず参考になるはずです。
詳しくは
https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb
でどうぞ。

何か、新しい種をまきたくなる気分です。

どうぞお気軽にご相談下さい。

今日はこの辺で。