• 恐るべし、Googleマップ!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.302バックナンバー 2018.01.31

日頃のご愛読ありがとうございます。
もう1月も終わりですね。
頑張って参りましょう。

今日はSNS関連のコンサルで
私もFBなどで発言を注目している
坂田さんのご意見からの紹介です。

以下引用です。

2018年になってからgoogleマップの集客力が凄い、
という話が増えてきました。
しかし、中小企業や、小さなお店のオーナーの多くが、
その凄さに気付いていません。
はっきり書くと、ろくに検索エンジンでも出てこない、
下手な自社ホームページを作るくらいならば、
きちんと無料で出来る、
googleマップ対策をした方が良い。

ちなみにgoogleマップの店舗スポットというのは、
普段検索すると当たり前に出てくる頁です。

googleマップアプリは勿論、
googleで検索しても、これが普通に出てきますよね。
で、実際に2017年12月、
一ヶ月間の店舗スポットへのアクセスデータを、
分析すると、
見られるのはホームページ以上
あなたの会社・お店のホームページ。
一ヶ月で何人が見ていますか?1日100人、
ホームページに来ますか?
googleマップだと、
小さな店でも100-200人がマップ上の
店舗データを見に来ています。

何よりも驚くべきは、googleマップから
ナビゲーションを起動して、
そのお店に自動車・公共交通機関を使って、
実際に来店したお客様の数です。
googleマップの場合、
まったく新規で来店する人だけではないです。
元々、来店する予定で、
ルートを調べる為にマップのナビを設定した人もいます。
それを踏まえても、
毎月、200〜300組のお客様を
「実際に引き連れてくる」媒体とは、とても驚異的です。

googleマップはネットサービス。
なのに電話問い合わせを増やしています。
これはお客様がスマホで検索して、
そのままスマホで店に電話を掛けるからです。
最近の中高年者はスマホ所持率も
高くなってきています。
そして、中高年者の問い合わせ手段は
ホームページやSNSではなく、電話。
googleマップは若者だけでなく、
電話世代の中高年者の顧客獲得にも
重要なツールだと言うことです。

googleマップの集客対策を行っていない店ほど、
それを行うと、
目に見えてあきらかにお客様が増えます。
ちなみにgoogleマップの集客対策の初手は、
googleマイビジネスに登録して、
→https://www.google.co.jp/intl/ja/business/
googleマップの自店舗の管理権限を得る事です。
今までgoogleマップをまったく
気にしていなかった経営者ほど、
しっかり対策をして、
毎月、何百組ものお客様にご来店頂きましょう。

以上引用終わり

手続きは至って簡単です。
BtoCのビジネスは必須ですね。
是非、登録して活用してみてください。

今日はこの辺で。!!