• 専門家に見えすぎないように!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.273バックナンバー 2017.06.01

みなさんこんにちは。
山西です。
前回SNSで仕事に結びつけようとしたら、
売り込んではいけない、と書きましたが、
さらに言えば敷居を低くすることをお勧めします。

私もブランディングやマーケティングの仕事を
しているので、どうしても言い方書き方が
偉そうに(つまり頼みにくく)なっているなぁ。と、
反省しています。SNSの場合、
会ったことがない方が多いので余計そんな感じがします。

小さな会社+起業の事例研究・講演・作家・天職コーチ・
過激派・コンサルタント。家族で世界一周も実現!
「悲惨な半生」経て、人生や経営の成功事例講演を日本・
アジアで1000回。ベストセラー「小さな会社☆儲けのルール」
を含め、「弱者の戦略」「やずやの秘密」「大逆転!バカ社長」
「35才から一生負けない生き方」など、著書累計販売18万部。

九州ベンチャー大学の栢野克己さん。
https://www.facebook.com/kayano55?fref=ts

栢野さんは彼のセミナーで数年前に会いましたが、
彼はビーサンでした。

SNSのコンサルで実績を誇る坂田誠さん。
https://www.facebook.com/nyattta?fref=ts

坂田さんは初めて見たとき、なんだこの人は?と
思いました。とにかく先生らしくありません。

相談しやすさはSNSの場合、とても大事です。

あなたは、相談しやすいですか?
敷居をあえて低くしていますか?


それでは今日はこのへんで。

また、よろしくお願いします!