• ○○で○○○することが大事なんですね。
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.261バックナンバー 2016.09.07

みなさんこんにちは。フレックス山西です。
まずはセミナーのご案内です。

?今までの悩みが消えてすっきりした。
?やるべきことが明確に見えてきて希望がわいてきた。
?社内勉強会に来て貰おう!
?受講中から次から次とアイデアがわいてきた!
等々大好評!
★セミナータイトル
「最後の戦略セミナー」
★日時/10月6日木曜日 開場/13時 開演/13:30〜
★開場/ビッグパレットふくしまマルチパーパスルーム(郡山市)
★定員30名★入場無料
★30分でわかるブランディングブック進呈

是非ご参加ください。参加するだけでも
大きな気づきが得られます。

お申し込みはこちらから。
http://www.f-l-e-x.co.jp/smn_161009.html

さて、今日は社会人一年生になって初めての学びの話を書きます。
今から38年ほど昔、東京の広告制作会社に入社した。
小学館や集英社、富士銀行・日立家電・プラチナ万年筆など
一流クライアントを持つ会社だった。
自分は、あるAD(アートディレクター)のチームに配属。
このADが東京芸大出身のかっこいい人だった。
そのひとの下で、いろいろな仕事をしたけれど、ちっとも
面白くない。何故なんだろう?と考えた。で、はたと気づいた。

先輩を尊敬・憧憬するあまり。KTさんだったらどう考えるだろう?
KT先輩に誉めて貰うためにはどんなデザインをすれば…………。

自分で考えず、KTになろうなろうとしているのだから、
暫くして、仕事が楽しいはずがないと、気づいた。

そう気づいてからは、だめもとで自分で考え、自分が自分の
言葉で制作意図を話せることを念頭にデザインをした。

俄然、仕事は面白くなり評価も高くなった。

部下を緊張させないこと。自分で考えさせること。自分で
考えたことを高く評価することの大切さをこの時学んだ。

社員の教育は苦手だけれど、
とにかく自分で考える大切さは日頃から教えているつもり。

読者の皆さんはどうですか?

さて、きょうはこの辺で!