• 経営に対立軸を持ち込もう!
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.254バックナンバー 2016.07.13

みなさんこんにちは。フレックス山西です。

先週は体調を崩してしまい、メルマガのみならず、

仕事の方も2,3日お休みを頂きました。

すっかり復調。月曜日から全開です。

まずは山形で行う青陵社様主催のブランディング

セミナーのご案内です。受講者全員に無料プレゼントがあります。

詳細及びお申し込みは下記からどうぞ。

http://www.f-l-e-x.co.jp/smn_160722.html


今山西は、平日郡山。週後半は浦和を拠点に活動していますが、

1年前ほど浦和に星乃珈琲が出来ました。伊勢丹裏のいい場所です。

「こんな所に古めかしい珈琲喫茶をつくっても………」どうせ長続きしない

だろうと眺めていました。しかしこれが、連日大入り満員。

なんだろう?この盛況は?と、つぶさに観察……。

伊勢丹と反対側にはPARCOがあり、スタバが入っておりこちらも繁盛してます。

両方をつぶさに見ているとあることに気づきました。

そう、客層が違うんです。客層が違うと言うことは、店のコンセプトが

違うと言うことです。世の中には「スタバは利用しやすいし格好がいい」

という好評価がある一方で、

「スタバは、何を頼んだらいいかわからない」

「こじゃれた食べ物では食事にはならない」「スタバは落ち着かない」

そんな人が沢山いるんだなぁ、と言うことが見えてきました。

エッジの効いたコンセプトには必ず対立軸があり並び立つ……。

ユニクロとしまむら、銀座の高級フレンチと俺のフレンチ……

みんな似たような構図ですね。

さぁ、あなたのお店・会社の競合との対立軸は何ですか?

わかりやすいブランディングにはわかりやすい対立軸が必要です。

ブランディングの勉強会をやって考えてみませんか!


さて、今日はこのへんで。