• 知らず知らずのうちに、大きな損失が…………?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.238バックナンバー 2016.02.24

こんにちは、フレックス山西です。
今日はブランディングにとって大事な
ロゴタイプやマークなどの話です。

ロゴタイプとは、そのブランド名の表記。
英文でも日本語でも、その表記をデザイン的にしたモノ。

マークは、古くは家紋のような象徴的なシンボル。

そして、ロゴマークは、
ロゴとマークが一体化したモノ、

もしくはロゴタイプのデザイン性を高め、
マーク的な印象も与えられるようなモノ。

デザインの話を文字だけで伝えるのは難しい。(笑)

ちなみフレックスは、ロゴマークです。

最近の傾向は、よりシンプルにと言うことで、
よりデザイン的なロゴタイプのみの表記。
しかも、英文字であれば小文字。

小文字が多くなってきたのは、優しいイメージが
求められていることと、
URLは小文字表記になっているから。

企業でも、店舗でも、ロゴやマークのデザインは、
ブランドイメージを主張するにはとても大事です。

●業種業態らしさは表現できているか?
●自社のコンセプトに相応しいイメージか?
●実態以上に小さな会社に見えていないか?
●実態以上に会社が古くさく見えていないか?
等々……………

大きな損失を垂れ流しにしている可能性があります。

自分の所のデザインを、一度チェックしてみましょう。

それでは、今日はこの辺で!


3年ぶりにブログを再開しました。
よかったらこちらも読んでみてください。
flexnet.exblog.jp