• その言葉、適切ですか?
  • メルマガ FLEX JAM+E Vol.225バックナンバー 2016.01.19

みなさんこんにちは。
フレックス山西です。いつもメルマガご愛読
ありがとうございます。
10月が始まり、あっという間に年末なんでしょうね。
さっ、今週も頑張ってまいりましょう。

さて、今日は、「ターゲッティング」がテーマです。
「ターゲッティング」とは、読んで字のごとく、
誰を対象にするかということですね。

あるEコマースの専門家の話によると、
ピザ等の宅配やテイクアウトで、
「パーティサイズ」というネーミングと
「ファミリーサイズ」というネーミングでは、
反応率が違うらしい。

いいのは「ファミリーサイズ」。

何故なら日本では「パーティ」をする習慣がないから。

言われてみれば、あっそうか!なんですが、なかなか
そこまでは普段考えていない方が多いのでは……………。

塾のチラシなんかでも
「小学6年生の皆さんへ……」という呼びかけより、
「〇〇地区の小学6年生の皆さんへ…」という
ヘッドラインの方が反応率が良いのと同じですね。

言葉ひとつの違いで反応は大きく変わってきます。

ターゲットは明確か?
ターゲットは絞り込まれているか?
ターゲットのインサイト(本音)を掴んでいるか?
ターゲットの利用シーンをイメージできるか?

等々、きっちり答えを出してからコンテンツを
作りましょう。

それでは、今週もガンバ!!