• 昔ながらの伝統食と、創業78年の老舗をリニューアル。
  • 有限会社 大畑屋食品 様
  • ※この事例は、2010年9月29日開催の《ふるさと産品ブランディングセミナー》の教材として使用させていただくことを目的に募集し、
     無料で試作したものです。現段階で、試作したロゴマークやパッケージ・デザインが実際に使用されているわけではありません。

有限会社 大畑屋食品 様/三角油揚げ

2010

昔ながらの伝統食と、創業78年の老舗をリニューアル。

三春町の油揚げは、全国的にも珍しい三角形です。一説によると、三春藩の「舞鶴城」にちなんで、羽ばたく“鶴”の形を模したものだとか。一般的な油揚げより厚く、中身が多いのが特徴で、この地方を代表する伝統食です。ところが、現在、三春町内で三角油揚げを作っているのは2軒だけ。そのうちの1軒が『有限会社大畑屋食品』様です。昭和7年の創業以来、豆腐・こんにゃく・油揚げなどの製造・卸を営んでおられましたが、平成16年11月、同じ町内のさくら湖西岸の高台に工場を移転、直売店舗と、カフェ・レストラン[TO-FU Cafe おおはたや]を併設されました。