• 伝統に“新しさ”と“存在感”を。
  • AOKI GROUP

AOKI GROUP 株式会社郡山青木[販売事業]/有限会社青木商店[飲食事業] 様

2010

伝統に“新しさ”と“存在感”を。

1924年に青木バナナ問屋として創業し、果物専門店「フルーツショップ青木」、フルーツジュース専門店「フルーツバーAOKI」などを展開しておられる[有限会社青木商店]様。青木会長は、今後全国展開していくにあたり、今の状態のままで本当によいのかと悩まれていたとのこと。80年以上郡山駅前アーケードで営業を続けてこられた「フルーツショップ青木」の移転が決定していたこともあり、思い切って企業と業態をまとめて『リ(再)・ブランディング』することとなりました。何度もミーティングを繰り返す中で、それぞれのコンセプトが明確化。フルーツ、そしてお客様に真摯に向き合う姿と老舗の貫禄――。そこに、新鮮さと親しみ、さらには未来への展望をコンセプトに据えたブランドメッセージと新シンボルが完成しました。